仙台商業高校から
東北学院大学に一般入試で合格したKさん。 

東北学院大学受験コースロゴ

真面目な生徒ほど「自分の悪いところ」に意識がむいて、自己嫌悪を繰り返してしまいがちです。しかし、多くの生徒を指導してきて感じることは「すべての生徒に、それぞれに良いところがある」ということです。受験勉強を始める時は「自分のよいところ」に力を集中させ、最初のステップを越えていくことが大切なのです。
 
今回の合格レポートで紹介するTさんは、部活動で選抜に選ばれるほどの優秀なアスリートでした。その厳しい競技の中で鍛えた「目標達成のためのメンタリティ」を活用し、受験勉強に生かすことで東北学院大学に一般入試で合格。「自分のよいところ」をフル活用することに成功したのです。
 

「やる気が出ないのは、何もしていないから(Tさん)」

 
「一生懸命に頑張っているのに、なかなか壁を越えられない」受験生のみなさんは、じっくりと読んでみてください。厳しい受験を乗り越えていくための、先輩たちの姿から教訓を見つけ活用してください。

過去問20点しか取れませんでした・・・」

  
仙台商業高校のT君が、私たちの学習相談を受けようと思ったきっかけは「入試の過去問題を、やってみたら、20点しか取れなかったので」と、いうことでした。「学校からもらった東北学院大学の入試問題(英語)をやってみたところ、ほとんど解答することができませんでした。いくらなんでも、30点は取れると思っていたので焦ってしまって」とのこと。
 
仙台商業高校は、普通科とは異なり商業科目をメインに勉強をするところです。当然、通常の時間割も商業科目の時間が入りますから、英語の時間数も少なくなります これは「商業高校」としての指導目標があるわけですから、当然のこと。K君のように、進学に切り替え、受験勉強をしようと考えている生徒は自分の意志で準備し、計画を立て、実践していかなければなりません。
 
実は、 T君のお兄さんも私達EG式の生徒でした(兄は東北学院大学へ一般入試で合格)。お兄さんの受験勉強を見ているため、T君もご家族も 一般入試で合格を目指す大変さを間近で体験しています。
 
「合格できるかどうかというよりも挑戦させてみようという気持ちです。今年駄目ならば、来年予備校に通うことも考えて、まずは基本からできるところまでお願いします」
 
という、お母様からの丁寧なご相談と、中学から運動部に所属し、礼儀正しくあかるく根性のある性格を知っていた佐藤先生は 「合格できなくても仕方ない、という気持ちではスタートから負けてしまう。合否を考えずに目の前の課題を100%吸収することに集中していこう」とアドバイス。一年間の受験勉強がスタートしました。
 
学習ポイント1
合格に向けて、学習方法をチェック!

EG式には「進学校」の生徒だけではなく、普通科の生徒も在籍しているよ。「進学校ではないから、一般入試は無理」と諦めずに早めに相談してほしいな。1年あれば、ワンランクアップの志望校合格は夢じゃない。時間を味方にしよう!」

 
 

部活で限界を越えた体験を、受験勉強で活用!

 
T君は経済学部が第一志望でした。東北学院大学の一般入試では、経済学部で「簿記・会計」を選択することができます。「簿記・会計」では十分に合格点を目指せる学力があったため、T君の課題は「英語」と「政治・経済」での学力アップです(入試科目は、変更になる場合があります。必ず最新情報をご確認ください)
 
入会時のT君の状況は、数行の英文を日本語に訳す問題で、ほぼすべての単語の意味を調べる必要がありました。さらに、単語の意味がわかっても語句のつながり(文法・英文解釈)ができないため、整った日本語に訳すことができない状況でした。わずか数行の英文を日本語にするのに、1時間ほどかかってしまうというのがスタート地点だったのです。
 
通常ならば、ここで諦めてしまう生徒が多いかもしれません。しかしT君は違いました。彼には「厳しい部活の練習で、限界を越えた体験」を持っていたのです。T君は中学・高校と、選抜に選ばれるほどの実力の持ち主でした。スポーツの分野で「自分の限界を越える練習を積み重ねた経験」がある生徒は、その体験を受験勉強に活用することで、飛躍的に学力を伸ばせることが多いものです。
 
記録を「1秒」削るために、数ヶ月もの間地道な練習を毎日繰り返す。結果が出るかどうかはわからない。当日の調子では前回よりも悪くなるかもしれない。それでも自分の目標に向かって肉体的にも精神的にも自分の限界まで挑戦を続けた体験は、受験勉強にも通じる部分があるわけです。
 
さらにK君は、あかるく素直な性格でした。質問をする時にも礼儀正しく、そして粘り強く理解しようとします。スポーツの記録を計測して分析していくように、毎回の学習計画をノートに書き出して消化していこうとする力もあります。この部活で身につけた「限界を越えていく力」を生かした学習計画を作ることが、K君の突破口になる。佐藤先生は、具体的な学習プランを何度も修正しながら、指導を続けていきました。
  

学習ポイント2
自分の「良いところ」を生かす!

成績が伸び悩んでいる時は、自分の悪いところだけに意識が向きがち。でも必ず「良いところ」も存在するはずだ。自分の良いところを探して、そこに一点集中。突破口を見つけていこう。

 
 

気持ちの切り替えが、レベルアップの

 
K君は「今週は100個、英単語を覚えることができた」「テキストを10ページ完璧に解けた」というような具体的な達成目標を積み重ねていきました。わからない英単語や、間違った問題をパソコンに入力して、オリジナルの確認シートを作るなど工夫しながら進めていきます。
 
もちろん、すべてが順調に進むわけではありません。コンピュターではなく心を持った人間なわけですから、どうしても気持ちが揺らいでしまうことは当たり前のこと。心がついていかない時も、長い受験勉強の間には何度もやってきます。K君も「もう、間に合わないかもしれない」「今年は受験をしても意味がないのでは?」と弱気になることもありました。そのような時は本人が納得がいくまで話し合い、不安になっている要素をじっくりと確認する時間をとっていきます。
 
優秀なアスリートは失敗した時の「気持ちの切り替え」が上手な選手が多いそうです。K君の場合も、問題点を言語化し具体的な課題に変換することで「明日は、これをマスターしよう」と前向きに取り組めるメンタルの強さがありました。結果はすべて自己責任と、向き合う強さと実行力があったのです。
 

学習ポイント2
自分を客観的に確認!

常にモチベーションを完璧に保つことは難しいよね。必ず上がったり下がったりの波がくる。その波を見ながら、客観的に確認することが長い受験勉強を乗り越えるコツだよ。

 
 

やる気が出ないのは、何もしていないから」 

 

「合格しました! ありがとうございます!!」

 
そして、東北学院大学の一般入試の合格発表の当日。K君から合格の電話がかかってきました。声を聞いているだけでも、K君の笑顔が想像できる素晴らしい瞬間でした。
 
「K君にとって、合格のきっかけになったのは何かな?」
佐藤先生が質問します。しばらくの沈黙。
「計画の立て方で、すべてが決まりました!」
「佐藤先生は、ちゃんと話を聞いてから計画を立ててくれました。計画を聞いていると『この計画なら大丈夫だ』と思えたのが大きかったです!」
 
K君によると、やる気が出ない時は「何もしていなかった」とのこと。何もしていないのに、不安だやる気がでない、と言い訳をして、逃げてしまっていた。そこで、細かい計画を立て「やらなければいけない」ということを意識したあとは、不安や迷いを感じる暇がなくなるくらい、目の前の課題に集中することが、合格につながったそうです。
 
実際のところ、秋以降のK君の勉強時間は、一日10時間を越えていました。夏休みの段階では「息抜きや楽しみの時間も重要です!」と小まめに休憩時間を挟んでいたころとは別人です。「使える時間は、すべて勉強に使う」と、課題のプリントを整理して、黙々とこなしている姿は、まさに「受験生そのものの」の姿に成長していたものです。
  

「やる気が出ないのは、何もしていないから」
 
調子が出ない時は、K君の言葉を思い出して手を動かし続けてみてください。きっと乗り越えていけるはずです。
  
学習ポイント4
さあ、次はキミの番だ!

Kさんの学習レポートはどうだったかな? 真面目で素直な生徒に頑張る人には、たくさんの可能性がやってくるよ。がんばれ受験生!

 
 

EG式プロ家庭教師ロゴ

個人情報保護の観点から、生徒名をイニシャル表記としています。レポートの無断転載・複製を禁止します。
copyrights EG式家庭教師コース 2019 Allrights reserved.
第一志望に合格した先輩の「合格体験記」
合格体験記
EG式の資料請求(無料)
資料請求

 はじめました。

EG式の公式LINEが登場しました!EG式へ質問がある人は、LINEからメッセージを送って下さい。(EG式の公式LINEの利用は無料です)
 

 
 

仙台EG式プロ家庭教師コース
東北学院大学 入試対策講座 2019


指導形式:プロ家庭教師による指導。
対象:高校1・2・3年生 
授業内容[基礎〜標準レベル]
指導科目:英語 国語総合 政治経済・日本史B・地理B 小論文 推薦・AO入試対策
指導地域:宮城県仙台市(多賀城・富谷町含む) 
受講料:22.400円/月+消費税(90分授業 × 週1回)※受講料には交通費等の諸経費が含まれています。※希望者を対象に夏休み期間・直前期間の追加授業にも対応します。
指導対応学部:(一般入試・AO入試含む):文学部(英文学科・総合人文学科・歴史学科)経済学部(経済学科・共生社会経済学科)経営学部(経営学科)法学部(法律学科)教養学部(人間科学部・言語文化学科・地域構想学科)※工学部を受験希望の方は個別にご相談ください。