EG式プロ家庭教師コース
EG式プロ家庭教師コース
会長 佐藤先生からのメッセージ

仙台EG式プロ家庭教師コース
   
仙台の受験生へ

会長・佐藤先生から
これから受験生になるみなさんへ

 
私(佐藤)は今までに20年もの間、受験生を指導してきました。単純に考えて、数千時間も授業を行い、数百人以上の生徒にアドバイスをしてきたことになります。
 
あらためて思い出してみますと、不思議なもので「なかなか成績が上がらずに、努力を重ねて最後に逆転合格」をした生徒の姿から順番に頭に浮かんでくるものです。そして生徒達がボロボロになったテキストを繰り返し繰り返し何度も開き「先生、ここの部分をテストしてください」と、私のところに持ってきた様子を、今でもはっきりと思い出すことができます。
 
その時のことを思い出しながら、これから受験生になるみなさんへ向けて、お話をしてみたいと思います。リラックスしながら読んでみてください。

学問に王道なし。

 
模擬試験の判定も今ひとつ。三者面談では、進路指導の先生に「厳しい」と指導されてしまう。それでもあきらめずに努力を続け、一年後に第一志望校へ合格。そんな受験生の姿を、私はたくさん見てきました。
 
何か、特別な指導方法があるの? すぐに成績が上がる秘密があるの?
 
いいえ、とても残念なことなのですが、受験勉強に近道などないのです。逆に言えば「受験勉強には近道はない」と早い時期に気が付いて地道な努力を重ねた生徒が、第一志望校に合格するチャンスを手にできるのです。
 

本当は、とっても不安だった。

 
華々しい合格体験記を読むと、そこに登場する先輩たちは「最初から才能に溢れて、楽々と入試をクリアしてきた」ように見えるかもしれません。でも実際には、ちょうど今のあなたと同じように、最初はみんな不安を抱えていたのです。
 
「このままで大丈夫なのだろうか?」そんなプレッシャーや不安。苦手な課題をようやく終えたと思ったら、またすぐに次の課題が目の前に表れてくる。毎月繰り返される模擬テストの結果に一喜一憂しながら、なんとか気持ちを奮い立たせていく。そんな繰り返しの中、毎日を必死に乗りきってきたのです。
 
なぜ、受験生はそこまで努力をするのでしょうか? なぜ楽な道に進まずに、わざわざ困難な道を選ぶのでしょうか? そう、簡単ですよね。どうしても挑戦したい志望校があるから。その先に、どうしても行きたい場所があるから。誰のためでもなく、自分自身が選んだ目標だからこそ、全力で努力していくのです。
 

今、あなたの目標は何ですか?

 
長い人生の中で、入試は一度しかないチャンス。本気で挑戦してみよう。自分の可能性を信じて、自分が本当に行ってみたい場所を目指してみよう。今の合格判定や偏差値だけで、未来の可能性を狭めるのではなく、先輩達のように迷いながらも不安になりながらも、挑戦を続けていこう。そんな風に考えている受験生のことを、私たちは本気で応援します。
 
このホームページを見ていて、何か気になった方。まずは「EG式の詳しい資料」を取り寄せてみてください。そして学習相談で、入試に対する不安や疑問を質問してみてください。そのようにして少しずつ前に進んでいく過程の中で、あなたは自分の限界が「まだまだ先」にあったことを、実感していくはずです。もっともっと、成長できる自分に気がつくはずです。
 
あなたには無理、とか、あきらめた方がいい、と言われた時から、
本当の意味での「挑戦」が、はじまるんです。
 
がんばれ仙台の高校生。応援していますよ!
 

代表・佐藤先生:プロフィール

宮城県仙台市出身 首都圏の大学卒業後、進学塾にて受験生(中学生~高校生)の指導を担当。「わかりやすくて、やる気が出る」「基本から教えてもらえるし、最後は入試問題に挑戦できるので自信がつく」など受講生からのアンケートで高評価を受ける。より高度な指導環境実現を目指し「進学塾の授業をプロ家庭教師で実現する」をテーマに仙台市にて、EG式家庭教師コースを設立。大学入試対策に特化したカリキュラムで、設立より16年間、抜群の合格実績を継続中。2004年度より社会人を対象にした文章講座の提供を開始。全国の各種メディアより取材を受け【文章指導の達人】として、書籍・図書館の会報などに掲載。高い評価を得る。現在、大学にて開催された社会人向けセミナーや商工会議所で講義を行うなど、社会人の人材育成にも積極的に活動を行っている。

受験レポートを収録した、電子書籍を無料プレゼント。

 
合格体験記
合格レポート見本1
合格レポート見本2

今、EG式の資料請求をすると、会員限定の電子書籍をプレゼント。あの大学に合格した先輩たちは、どのように受験勉強を進めたのか? じっくりと読んで、今すぐ、あなたの受験勉強に活用してください。
 

 
※電子書籍のプレゼントは「仙台在住(多賀城・富谷町含む)の高校生」が対象です。